大工の嫁による素人現場日記&パートの事も書いちゃってます。。。

大工日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

最近少しずつ・・・

今年も、もうちょっとで終わりですかーーー

年々早く過ぎる一年・・・・年賀状せななと思いながらパソコンの前に座るけど、他のページを見ながら時間が過ぎていく。あかん!あかん!と思いながら過ごしています←ほんまにあかんやん・・・・

今年はパソコンを購入して、わからない事をいろいろ調べてなるほど!と無知な私も少しずつ・・・・
そこで知った建築の事を書いてみようと思いました。。。。

旦那が大工さんでも自分で興味を持たないと知らなかったし、なんでここまで木造にこだわるか疑問な部分がありました。お恥ずかしながら・・・
あまり多くを語らない人なので・・・・

新建材・・・・・

新建材はホルマリン系接着剤、防虫剤、防蟻剤、可塑剤など、さまざまな化学物質が使われいるそうです。
壁紙、接着剤、合板、複合フローリング材の合板、塗料などあらゆる建材に新建材が置き換えられています。
単一の物質ならともかく、これだけ多くの化学物質が混合し複合汚染すると、予測できない危険性をもたらすらしいです汗

シックハウス症候群という名前は聞いた事はありますが、、、何十年先もっといろいろ人体に影響してしまうんだろうなと
思うと、子供を産んだ私としては自分の将来より子供の将来が心配に・・・・


現代では全く使用しないで本当の自然素材のみでって事になると、とても手間も時間もかかる
それが昔は普通だったのですが。。。
新建材・クロスを利用すれば安価で作業時間も短縮できるでしょう・・・・

壁紙も・・・・

土壁はポロポロ落ちてくるから嫌だな~と私は思っていました(汗)
でもそれも間違いでした汗

本来の伝統を引き継いだ左官で仕上げた壁はポロポロ落ちてくることはないそうです・・・
戦後、簡易な方法での施工がこのポロポロ落ちる壁を生み出してしまって、それが厄介だったので多くの壁は塩ビのクロスになったとの事です。または、接着剤で固められた塗り壁にも変わりました。

安価で早くて見た目綺麗に騙されてはあかんな~と思いつつ、我が家も仕事がなくなり応援でそういう仕事に
頼らなくてはならない時もあるはず!
←今までもありましたが・・・・毎日深夜まで作業を強いられ(工期が短すぎるから)夜ご飯を現場に運んでました。。。仕上げたら仕上げたで、この期間でできるならともっと短い工期になったり・・・・
体壊しますよね・・・・

生活していく為にはどこもお金が必要だし。。。仕方ないのかもしれないけど。。。。

ヨーロッパの方では国自体で新建材の使用を見直されているらしいのです。日本もそうなればいいのですが・・・・
子供達がかわいそうです。。。。ましてや赤ちゃんなんて床をはって、、、落ちた物を舐めたりするし・・・
その床がそんな材ならまともに体に蓄積されてしまうだろうし・・・・

↓ランキングに参加しています。読んで頂いた方クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009年12月16日 13:55 |
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

自然なことを考えていきたいですな

私もできうる限り自然素材で家を建てることを計画中ですが、資金面やら法律の面で挫折しまくりです。

土や藁や地元の木材使うっていうと贅沢って言われます。
自然素材でゆっくり家を建てるのは道楽みたいですね。

昔は、普通だったのにと私も思います。
今も普通ならよかったのに。
  1. 2009/12/24(木) 10:54:56 |
  2. URL |
  3. carda #-
  4. [ 編集 ]

cardaさんへ
コメントありがとうございます!

資金や法律の面は建物のやり方ひとつでだいぶ変わると思います。
今となっては自然素材で家を建てる事は贅沢かもしれませんが、、地域で地元の材木が安く手に入る場合もあるので大工さん次第で地元の木を加工してくれる人がいるかもしれませんよ。

家は一生のうちで一番高い買い物!
家族がやすらげて帰りたいと思う家に是非して下さい。

私達もがんばるのでcarbaさんもめげずにがんばって下さい!
  1. 2009/12/25(金) 22:03:29 |
  2. URL |
  3. 小西 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://daikukonishi.blog101.fc2.com/tb.php/35-13d41ee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。